簡単にできるデコパージュ 3つの楽しみ! 

10数年前流行ったデコパーシュが、またまた再炎しているらしい。

そういえば、百円ショップで材料が売られるようになった昨今、材料費的にもお手軽になったこともあるようです。

10数年前は材料費がそれなりにかかっていたのを考えると、今は百金という便利なショップが出来ました。お陰でお手軽にチャレンジできるようになりましたね。

そこで、デコパージュ手芸の楽しさ3工程をご紹介してみましょう。

とっ、その前に、“デコパージュ” とは・・・ご存知ですか?

デコパージュのお手本は ナント!メイドインジャパンの漆工芸!!

デコパージュとは、「切り抜く、切り抜き」という意味のフランス語だそうです。

最初に始めたのは遥か昔の17世紀あたりのイタリアと言われていますが、ナント!そのお手本になったのが日本の漆工芸だそうです。驚きです!

言ってみれば、デコパージュは逆輸入の手芸といえそうですね。

 

さて、

デコパージュの楽しさは大きく分けて3つあるのかなと思います。

1.好きなモチーフを選んで切り抜く——- 単純に子供心が蘇る♪

 

その名の通り、デコパージュは「切り抜く」作業から始まる手芸です。

好きな絵を切り抜いて専用の糊で貼ることで、オリジナルデザインにカスタマイズすることができます。

一般的には、作り安さを考えて「ペーパーナプキン」を使う事が多いですね。

気に入った柄のペーパーナプキンを探すのも楽しいけれど、面倒な方はセットで売られている「キット」を購入するのも時短で即作りたい時は便利ですね。

↑このキットは、認定講座で使われているキットです。ご興味のある方は↓へお問い合わせしてみて下さいね。見るだけならただですよn(^^♪因みに、申し込むとお金がかかります。充分ご注意下さいネ!

基礎から勉強できて資格が取れる/デコパージュ認定講師 資格取得講座

2、デコりたいカタチを粘土細工のように、はたまたカービングのように造りましょ♪

今日のところは、ここまで~~。WBC観戦に行ってまいりま~~~す

続きは~~~後日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です