クラウドワークスでお金をゲットする方法

今日は、クラウドワークスについてお話しをしてみましょう。

とっ!偉そうなことは言えない私ですが~、

ほんの少しの経験から分かったことをご披露してみます。

登録したての頃は、面倒臭くなってそのまま放置。そのうち本業が忙しくなってず~~~っと放置状態。放置すること約3年!登録していたことすら忘れていたようなぁ。。。

そして、去年の4月末頃、ハっ!と気が付きました。そうだ登録してたのだ!

『時間ができたから、どんなものかやってみよう!』

『大丈夫かぁ?本当に報酬は貰えるのだろうかぁ?』

半信半疑で・・・始めてみました。

最初は、そりゃも~~~!どこから初めて、どうやってクライアントと契約するのか・・・?

サイト内をアッチコッチ見回してるうち分かってきました!

 

ドキドキの初仕事へチャレンジ

最初は、少々報酬が安くても確実に出来そうなお仕事を選んで、その中でも応募数が少ない案件。

ちょうどよさそうな商品の紹介記事を見つけて、ドキドキしながら応募してみました。

結果、クライアントからOKのお返事を頂き、記事も無事納品。

まずは1件目クリアー!

楽勝と言いたいところですがぁ~~、要領が悪くて振り返ってみたら時給換算すると・・・

ナント100円も満たないような始末。。。。トホホのホ”””

その後、継続をお願いされましたが 丁重にお断りをしました。

何故ってェ、貴重な時間を破格の値段では売れないでしょう。

それでも、他の方のお話しでは感じ悪いクライアントも多い中とても感じが良かったのはラッキーでした。

そして肝心の報酬は、

月末には “少な~い報酬” から、“高~い手数料” と “銀行口座振込料” を引かれて、無事 口座へ振り込まれていました。その点は、きちんとしたシステムが整っていて心配無用でした☆彡

報酬もきちんと支払ってもらえることも分かったところで、今度は報酬もしっかりチェック!

前回のように破格に低い案件はスルーして、良さそうな案件を探すこと数時間!

これまた応募案件を探すのがヒト苦労なのですよォ。不慣れで要領が悪いのもあるのでしょうね。

途中飽きてきて「もうや~~めた!」時間がもったいなくなって中止!

数日後、心を入れ直し案件探し再挑戦!

いくつか見つけて、その中から良さそうな案件  というよりも採用されそうな案件に応募。

今回も応募者が少ない案件にしました。応募者が沢山いると、こんな新参者を相手にしてくれるクライアントはいないでしょう。条件が良い案件でも、どうせ相手にされないのなら、少々条件が落ちても可能性があるものを、ということです。この辺の吟味が難しいのですよねぇ~~~ヤレヤレ”””

新参者は辛いよねぇ~。。。どの世界も同じだけど、最初は苦労が多いもの。経験こそ大きな武器になるってことですね。

 

まだまだモヤモヤ状態ですが、2件目にチャレンジ!

※眠くなってきたので、本日はここまで・・・つづきは後日へ おやすみなさ~いませ☆彡

 

 


■在宅ワークに良さそうなサイトを紹介していきますね。お役に立てたら幸いです(*≧∀゚)=b”

◎結構いいらしいです⇒Bizseek

 

 


■役に立ちそうな本

記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集

新品価格
¥30,662から
(2017/2/24 22:10時点)

Web文章の「書き方」入門教室 ~5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける!

新品価格
¥2,138から
(2017/2/24 22:22時点)

■クラウドソーシング に役立ちそうな本

Web文章の「書き方」入門教室 ~5つのステップで「読まれる→伝わる」文章が書ける!

新品価格
¥2,138から
(2017/2/24 22:22時点)

テクニカルライターが教える、文章の見た目を良くする技術

編集会議 2016年春号(コンテンツ・ビジネス/校正・校閲)

中古価格
¥1,040から
(2017/2/24 22:27時点)

ビジネスにつながる電子書籍出版: 企画構成から原稿の書き方まで、ライターがズバリ教えます! ウズウズ知恵の共有シリーズ

記者ハンドブック 第12版 新聞用字用語集

新品価格
¥30,662から
(2017/2/24 22:30時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です